2014年07月30日

ジュニア夏合宿情報!

合宿3日目も無事に終了!
ただいま、現地を出発しました。

到着時間は予定通り16時となります。

お迎え、よろしくお願いします。



posted by rossa at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育情報!!

2014年06月20日

熱中症予防のための水分補給!

今日は、なんとも後味の悪い試合でした…もうやだ〜(悲しい顔)
勝ち点3、欲しかったですねあせあせ(飛び散る汗)
最後の望み、コロンビア戦は25日早朝ですexclamation
希望を捨てず、早起きして応援しましょうexclamation×2

さて、今日は先日お約束した熱中症予防のための水分補給についての情報です。
読んでいて「ドキッ!?」とすることや、「ヘエ〜」と思うこと、「ホント?」と思うこともあると思いますが、ぜひ、最後まで読んでいただけたら嬉しいですグッド(上向き矢印)

近年、部活やスポーツを行っている最中に熱中症で倒れ、そのまま亡くなるというニュースを耳にします。実際には、ニュースで取り上げられる以上に頻繁に起こっていると考えた方がいいようです。
怖いことですが、事実、ジュニア期でも充分起こりうることです。
小さいうちから水分の摂り方に気を付け、パフォーマンスを上げるための水分の摂り方を実践してみましょう!!

『ウォーターローディング』という水分補給の方法があります。
のどが渇いたと思う前から、水分を摂り、体の中の水分のバランスを保ち体調を維持するための水分補給法です。運動時は、日常の生活以上に汗により水分を失います。その分の水分をあらかじめ補給しておき、それプラス、運動時運動後も意識して水分を摂ることが大切となってきます。

以下は、運動前〜運動時〜運動後の水分補給の目安となります。

(運動前)
2時間前  ⇒ ミネラルウォーターorスポーツドリンクを薄めたもの + 塩ひとつまみ
         ※量は500ml〜2000ml(運動時汗をかきやすい子は多めに)
30分前   ⇒ おしっこがでないor色が濃い場合は…ミネラルウォーターを150ml(3口程)
5〜10分前 ⇒ スポーツドリンク 150ml 塩をなめるor塩タブ
※汗に含まれている電解質も補給。水だけでは筋痙攣を引き起こす。糖質飲料は吸収を良くする!

(運動中)
15〜20分おきにスポーツドリンク 100〜200ml強制飲水&自由飲水
水温は、5〜15度が一番吸収が良い。冷たすぎに注意!!

(運動後)
30分以内 ⇒ スポーツドリンク 100〜200ml
       柑橘系(オレンジ・グレープフルーツなど)の100%ジュース


*水…ミネラルウォーターが適しています。
*糖質…スポーツドリンクの糖分は多すぎるので、薄めた方がいい。
*電解質…塩分。食塩は99%がナトリウムです。筋肉を収縮させてしますので、岩塩・海塩・あら塩で。
*ビタミン/クエン酸…疲労回復。レモンなどを絞る。



≪吉田さん流スペシャルドリンク≫
@スポーツドリンクを2〜3倍に薄めたもの
A塩をひとつまみ。(1Lにたいして)※食塩はNG!
Bレモン汁(市販の物でもOK!)


これを、試合の日は、家を出る前から少しずつ飲んでいるとGoodですexclamation

7月は大会やリーグ戦が続きますサッカー
ジュニアだけでなく、ベーシック・テクニカルも練習試合が入るかもしれません。
普段の練習時と違い、気温の高い日中に何時間も屋外で体を動かすことになりますあせあせ(飛び散る汗)
熱中症で辛い思いをするのは子どもも親も嫌なものですよねもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、予防するには、練習前の水分補給をご家庭で実践していただくことが不可欠となりますexclamation
ちょっと大変ですが…熱中症を予防して、普段の練習の成果を思う存分引き出せる環境を、みんなで作りあげていきましょうぴかぴか(新しい)

上記の内容をプリントしたものが欲しい方、またはもっと詳しく聞いてみたいという方は、直接スタッフに声をかけてくださいメモ
担当のスタッフが後ほど、お話しさせていただきます。


少しでも多くの方に興味を持っていただきたいので、みなさんよろしくお願いしますexclamation×2


次回の食育コーナーは、『疲労回復のための食事』です!

お楽しみに…。

posted by rossa at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育情報!!

2014年06月12日

食育コーナー復活です!

今年の梅雨は雨の量が多いですね雨

グランドが水浸しで、困ったことになっていますもうやだ〜(悲しい顔)

今日の練習に関しては、まもなくお知らせしますあせあせ(飛び散る汗)


今日は、久しぶりの食育情報ですexclamation

先日、東京で行われたスポーツ栄養学のセミナーに参加してきました。
内容は『@スポーツ健康栄養日常編(ジュニア編)、A疲労回復のための食事&捕食の選び方、B熱中症予防&パフォーマンスを上げる水分の摂り方』でした。
講師はジュニアサッカー界では有名なスポーツ栄養アドバイザー及び健康運動指導士の吉田良子さんです。
吉田さんはジュニアサッカー(少年サッカー)の保護者向けの情報サイト“サカイク”でも度々登場されている方なので、ご存じのお母さんもいらっしゃることでしょうexclamation

内容盛りだくさんのセミナーで、目から鱗のお話ばかりでしたひらめき
全部を一度に載せるのは難しいので、これから数回にわけて報告していきたいと思います。

興味のある方は直接お尋ねいただいてもけっこうですよわーい(嬉しい顔)

ちなみに…第一回は季節がら、『熱中症予防のための水分補給』のテーマにしますexclamation×2

お楽しみに…るんるん






posted by rossa at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育情報!!

2013年01月30日

新コーナー開設!!

2013、ロッサドール食育コーナーを開設いたしますレストラン

スポーツをする子どものための食事の摂り方や食事のメニュー、その他季節の食材を用いたレシピの紹介などを取り上げていきたいと思っていまするんるん

ご意見ご感想など、コメントもお待ちしていますexclamation

みなさんで“体元気、楽しく嬉しい食育”生活を目指しましょうわーい(嬉しい顔)


今日はその第一弾…。

保護者のみなさまにはちょっと耳が痛いお話をさせていただきます耳どんっ(衝撃)

みなさんは試合当日のお弁当メニューで困ったことはありませんか?

この季節、冷たい風が吹く中での試合もたくさん…もうやだ〜(悲しい顔)

そんな時はどうしても温かいもので子どもの体を温めてあげたいグッド(上向き矢印)と思いますよねexclamation&question

そして、試合会場で最近よく見かける食事場面…レストラン

手軽で温かい「カップ麺」いい気分(温泉)

子どもたちも喜んで食べていますが、ここには落とし穴がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)

ここで、『サカママ』でよく知られるスポーツ栄養アドバイザー吉田良子さんのお話をご紹介いたしますexclamation

http://soccermama.jp/writer/2013/01/post-47.html


↑ こちらを読んで、ちょっとだけ子どものために頑張ってみませんか?

ロッサのお母さんたちならできるはずexclamation×2

ロッサドールから、サッカーだけでなくスポーツに関わる子どもたちの食生活を少しずつ…変えていきましょうぴかぴか(新しい)


というわけで、初回ちょっとキツイ話題となってしまいましたが、今後ともよろしくお願いいたします手(パー)





posted by rossa at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育情報!!